THE INSECT HUNTER
2010
0530
長野

THE INSECT HUNTER 2010

   
ひとりつぶやき旅シリーズ
ながのる T

   
  
中央フリ−ウェイ

「天気予報ではこっち方面は晴れると言っていたから無理やり出撃したけど・・・」

「雲は低く垂れこめてるし気温もかなり低いよね・・・て言うか寒い・・・」


  
 
清里高原チーズ辛みそらーめん (八ヶ岳PA 下り)

「朝っぱらからラーメン食べちゃダメですか・・・」

「寒い朝はやっぱりラーメンが一番だね。だからOK・・・」

「これ、ラーメンバトルで審査員特別賞とったらしいよ・・・」

「思ったよりも辛いスープにチーズのまろやかさが加わりなんとも言えぬ風味だね・・・」

「じゃ、とりあえず、ラーメンも食べたし・・・出発・・・」



   
林 道 (ゲート付近)

「・・・と、いうわけで現地到着・・・」

「やっぱりガスってるな〜やだな〜濡れちゃうなぁ・・・」

「露でネット濡れちゃうから叩き網にしようね・・・」


   
 
とりあえず標高をチェック

「ルリクワ系、いないかな〜・・・」

「植林だし、いないだろうな〜・・・」


 
    
ヒョウタンボク (スイカズラ科)
Lonicera morrowii A.Gray

「花咲いてるから、濡れてるけど一応叩いてみようか・・・」

「うわ〜、叩き網びしょびしょになっちゃう・・・」

「全然関係ないけど 『サラリーマンNEO』のびしょびしょ秘書 はいいねぇ〜・・・」

「『びしょびしょな叩き網は・・・お嫌いですか・・・?』 なんてね・・・」


   
 
セスジヒメハナカミキリ 
Pidonia (Cryptopidonia) amentata amentata (Bates,1884)

「お、一応、カミキリ採れたよ・・・」

「やはり 『びしょびしょな叩き網』 が効いてるんじゃないかな・・・」

「それは、ない・・・・・・」

   

    
林 内


 
   
ズミ (バラ科)
Malus sieboldii Rehder

「おお!この時期にズミの花が見れるだなんて・・・」

「何もいないと思うけど・・・一応念のため叩いてみようね・・・」


   
 
セスジヒメハナカミキリ 
Pidonia (Cryptopidonia) amentata amentata (Bates,1884)


「何もいないだろうと思ったら・・・」

「やたらとバラバラ落ちてくるんですけど・・・」

「ああ・・・しかもセスジばっかりね・・・」

「ちょっと多すぎる・・・でも、ピドだから全部採っておいた方がいいかな?・・・

「もしかして、中にトサとか混じってるかもしれないから・・・」

「一応、全部採っておこうね・・・」


   
 
林 縁

「やっと、少し陽射しが出てきたね・・・」

「このまま天気回復してくれればいいんだけど・・・」


 
   
イカリソウ (メギ科)
Epimedium grandiflorum var.thunbergianum


 
   
謎の蛹・・・

「プテロ(ゴミムシ)でもいないかと石をどけたら・・・」

「変な蛹が頭をのぞかせてますけど?・・・」


  
 
ジョウカイボン (蛹) ・・・確率50%
Athemus (Athemus) suturellus (Motschulsky,1868)

「ちゃんと蛹室作ってるみたいだね・・・」

「しかしそれにしては無防備というか・・・」

「何の蛹? 雰囲気的にはどうもバカボンぽいよね・・・」


  
 
ジョウカイボン (蛹) ・・・・確率80%
Athemus (Athemus) suturellus (Motschulsky,1868)

「これ、この顔つきからしてバカボンに間違いないんじゃない?・・・」

「という事は、バカボンは羽化すると石の下から 『ぬぅ〜』 と這い出てくるわけ?・・・」

「バカボンってちょっと不気味な虫だけど・・・」

「その情景を想像すると、なおさら気味悪いね・・・」


   
 
サルナシ  (マタタビ科)
Actinidia arguta


   
 
マツアナアキゾウムシ 
Hylobitelus haroldi (Faust,1873)

「サルナシから出た樹液にやたらと虫が集まってるね・・・」

「シラオビシデムシモドキとかケシキスイの仲間がいるね・・・」

「ていうか、ムネモンヤツボシいないよね・・・」

「ああ、いないよね・・・実はメインターゲットだったのに・・・」



  
林 道

「うひょ、やっと晴れてきたね・・・」

「気温が少し上がってきたね・・・」


 
   
林 道


   
 
土場@伐採中


 
   
棘のある粗朶


   
 
ニホンベニコメツキ 
Denticollis nipponensis nipponensis Ohira,1973


  
  
ネジロカミキリ 
Pogonocherus (Eupogonocherus) seminiveus Bates,1873

「ああ・・・やっぱりいてくれたね・・・」

「この時期、こんなシチュエーションでは・・・」

「いるのはネジロくらいなもんだよね・・・」


 
   
ネジロカミキリ 
Pogonocherus (Eupogonocherus) seminiveus Bates,1873


  
 
ネジロカミキリ 
Pogonocherus (Eupogonocherus) seminiveus Bates,1873


「よく見ると、あちこちにベタベタついてるね・・・」

「ああ・・・もうネジロは十分です・・・」

「どうもありがとうございました・・・」


 
   
粗朶木
「なんかこういう何気ない場所に何かいそうな気がする・・・」

「特にオーラは発してないけどね・・・」

「あ、何か飛んだ・・・」

「着地したところをGET・・・」


 
  
クロヒメヒラタタマムシ 
Anthaxia (Melanthaxia) reticulata shinano Y.Kurosawa,1963


  
 
ヒトリシズカ (センリョウ科)
Chloranthus japonica

「・・・毒ビンの中も 『静か』 だね・・・」

「・・・_| ̄|○・・・」


  
  
林 道

「虫、いないねぇ・・・」

「ああ、いないねぇ・・・」

「なんでだろうねぇ?・・・」

「さあ・・・なんでだろうねぇ?・・・」



    
中央フリーウェイ

「というわけで、さっさと逃げ帰りましょう・・・」

「ああ・・・でも・・・」

「・・・たまには勝って凱旋したいよね・・・」

「・・・_| ̄|○・・・」


  
  
トマとんラーメン (釈迦堂PA 上り)

「一日に二度もラーメン食べちゃダメですか・・・」

「とんこつのまろやかさにトマトの酸味が加わりなおかつスパイシーな風味が効いてるね・・・」

「う〜ん、釈迦堂PAのラーメンにかける情熱は並みではないね・・・」

「どうも、ごちそうさまでした・・・」


  
  
・・・そして、翌日・・・
   
ジョウカイボン ・・・・確率100%
Athemus (Athemus) suturellus (Motschulsky,1868)

「立派なバカボンが羽化したね・・・」

「一応、確認できてよかったよ・・・」

「でもしょせんバカボンなんだよね・・・」

「・・・_| ̄|○・・・」



「あ、そういえば・・・あのピドは全部セスジだったね・・・」

「・・・_| ̄|○・・・」


   
END
 
THE INSECT HUNTER 2010
inserted by FC2 system