THE INSECT HUNTER
2009
0628
千葉

THE INSECT HUNTER 2009

               
      
美肌ヘリグロリンゴる!
  
 


     
今日は久々に房総方面へお出かけです。

本日のお題は 「美肌ヘリグロリンゴ」。


普通、ヘリグロリンゴって「ガングロ(死語)」ですよね?

そこのヘリグロリンゴは、なぜかお顔が白くてとっても

チャーミングなんだそうです。

これから夏本番に向けて、真っ黒に陽に焼けるのも

健康的で良いですが、やはり清楚な日本美人は色白

でなくてはなりません。だって浴衣だってよく似合うし、

裾からのぞいた白い足がきゅきゅっと・・・・


ぶるぶるぶるっ・・・いかんいかん。

妄想にひたってないで、ちゃんと運転しないとね・・・。

 
さて、海を渡って房総半島に上陸したのはよいですが、

どうも天候がおもわしくありませんね。


でも、彼女(?)に会うには、カンカン照りよりも、多少

曇ってお湿りがあって、なおかつ、気温が高めでしかも

ぐぐっと蒸す感じの方がいいですね。

天候よりも気温と湿度ですね。


こう考えれば、今日はとっても美肌ヘリグロ日和です。


   
さて、自宅から一時間半ほどかけて現地に到着。

場所は誰から聞いたわけでもなく、多少不安ですが、

たぶんここらで良いかと思うのですが・・・。


入口付近は舗装してありますが、しばらくしてダート

になる、どこにでもありそうな普通の林道です。

美肌ヘリグロちゃんともあろうものが、こんな普通の

場所にいるものなのでしょうか??


歩きだしてすぐに路傍にカラムシがたくさんある事に

気づきました。


こりゃ、ラミーあたりがいるかもしれないな・・・

  
  
・・・と、すぐ足もとの雑草を見ると、何気にいました。



ラミーカミキリ。

けっこう大型の♀です。

千葉産は持っていないので、とりあえずゲット。

  
 
すぐそばのカラムシに♂がいました。

とりあえず、これで1ペアゲット。


  
   
カラムシは予想以上に多く、気をつけて見ていると

あちらこちらにラミーがいるのがわかりました。

右を見ても左を見ても、カラムシさえあればほぼ

確実にラミーが葉上にいるのが見えます。


1ペア持ってれば十分なので、あとは撮影のみ。

 
  
なるほど、かなり個体数は多そうです。


それにしてもこのカラーリングといい、もっと少ない

虫であったら、かなりの珍品扱いで人気種になった

でしょうね〜。


もっとも、びおすけは普通種だろうが、このカミキリは

大好きですけどね・・・。

  
 
まだ時間的には早いのですが、若干気温が上がって

多少蒸した感じがします。


ラミーがすでにこんなに見られるのであれば、彼女も

きっとすでに目覚めて活動しているに違いありません。


   
スイカズラがあったので、シラハタリンゴでもいないか

とボケ〜っと眺めていると、足もとをちょろちょろと飛ぶ

オレンジ色の憎いやつ(死語)。


反射的にネットを振って中を見ると、ヘリグロちゃんが!


しかし、残念。ガングロの通常タイプのものでした。

この場所にはこの通常タイプと美肌タイプが混生して

いるのです。きっと中間タイプもいるのでしょう。


とにかく、すでにヘリグロリンゴ・エリアに突入している

わけで、少し緊張感が増してきました。


 
ああ、ありましたね、出てきましたね、アザミちゃんが。


歩いて行くと、徐々にアザミの数が増え始めて、なん

となくイイ感じになってきました。

ここの美肌ちゃんもアザミを食べているのでしょうから。


急がずにじっくりとアザミを眺めて歩くことにします。


  
  
ああ・・・いい感じですね、いそうですね!



すこし立ち止まってこのアザミ群落を眺めていると

ちょろちょろとオレンジ色の虫が飛んできました!

すかさずネットイン!


   
おおっ!?


違う・・・違うよ? 普通と違う。 

これが、そうなのか? これが美肌ヘリグロリンゴ?


でもちょっと黒ずんでるし、イメージが違うなぁ〜?

どうやら、これは中間タイプのものに違いない。


う〜ん・・・なんだかワクワクしてきたぞ!

  
 
それっ!また同じ場所に飛んできたぞ!ネットイン!



う・・・う〜ん・・・。

また通常タイプのガングロちゃんかぁ〜・・・。


   
美肌美人を求めて、少し移動。

どうも、ただアザミが多ければいいってもんじゃない

ような気がしてきましたよ。

なんちゅう〜か、イメージとしてはもうちょっと陽が当た

りそうな、開けた感じの場所?

ネットの柄で草むらをガサガサやりながら、歩きます。

もしかしたら飛び出てくるかもしれないし・・・


・・・・って言うか、飛び出てきた〜! で、逃がした・・・。

早っ!飛ぶの、早っ!! ふだんはちょろちょろ飛んで

るくせに、慌てさすとえらい加速して飛ぶんだな〜。

 
  
こりゃ、やっぱり地道にルッキングの方がいいな。

で、なんとなくイメージに合った場所を見つけました。


ここで、心頭滅却し(爆)、心を落ち着かせて深呼吸。

くる、くる、ここなら必ず来る・・・。


ふと見ると、かなりオレンジ色のやつがちょろちょろと

飛んできました!

ここぞとばかりに、ネットイン!!

 
   
キターーーー!!



美肌ちゃんキターーー!!

うう〜・・・なんて清楚なヘリグロリンゴなんじゃ!!

こんなん見た事ないぞ!(当り前


これって、ほんとにヘリグロリンゴなの??

もしかしてミヤコリンゴじゃないの??(んなわけない


触角まで完全オレンジなんだな〜・・・。


  
その場で待ってると、またキタYO!!

今度のはちょっと触角が黒ずんでるけどね・・・。


一応、美肌タイプだYO!


  
飛来するオレンジ色を次々にネットインしながら中身

を確認し、通常タイプだったり、それならまだマシで、

色がそっくりなヒメバチだったりと、一喜一憂しながら

時が過ぎていきます・・・。


せっかくヘリグロリンゴが来ても、生態写真にチャレン

ジしようとして逃がしたり、ネットインしても取りだす時

にうっかり逃がしたりしながら何頭か追加した頃・・・

  
   
ほれっ! またキタで〜!!

今度のも、ほぼ完全美肌タイプじゃ!!


それにしても、なんちゅう〜可愛い顔しとるんじゃ!

う〜ん・・・・・惚れたっ! びおすけは惚れたでぇ!


というわけで・・・

びおすけが惚れた美肌ヘリグロちゃんをあらためて

見てみましょう・・・。



  
美肌ヘリグロリンゴ   
  
           中間タイプ                 通常タイプ
美肌ヘリグロリンゴ      
         中間タイプ                    通常タイプ


   
美肌ヘリグロリンゴ                 中間タイプ                   通常タイプ


   
う〜ん、なんちゅう〜チャーミングなカミキリなんじゃ。

こうして比較してみると、ずいぶん印象が違います。

あらためて見直すと、通常タイプの顔ってコエ〜w


そして、採集を初めて小一時間経った頃、ついに雨が

降り始め、気温が急に下がり始めたため、虫も飛ばな

くなり、後ろ髪を引かれつつ、終了する事にしました。


とても素敵な美肌美人に出会えて感慨深い びおすけ

なのでした。


    
END

   


     
    
 
THE INSECT HUNTER 2009
inserted by FC2 system