THE INSECT HUNTER
2009
0509
山梨

THE INSECT HUNTER 2009

               
      
サルナシ日和にオダる!
  
 

 

トラニウス狙いで拾ってきたアカメガシワなのに、

フタオビアラゲちゃんが続々と出てきてる今日この頃・・・・

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


びおすけです。



相変わらず材拾いは下手であります。

どうも狙いとピントがずれているようです。



ヒメリンゴ狙いで拾ってきたアブラチャンからは、

ヒゲナガヒメルリが二桁出てきたけど、

肝心のヒメリンゴは出そうにないし、うれしいような悲しいような・・・。


それにまだ、変なヤハズカミキリっぽいのがいくつか潜んでるし・・・。



そうそう、材と言えば毎年拾ってるにもかかわらず、

一度も当たった試しのないサルナシ材なんですけどね、


「もうそろそろ材集めておかないと、野外で羽化脱出しちゃうな〜>ムネモンヤツボシ・・・。

今日は晴れそうだし、サルナシ日和だな〜・・・・」



というわけで、コリもせずにサルナシ材を拾うため、

今年初めてF方面へ行ってきました。




 
 

んで、ビュ〜〜ンッとねっ・・・。



うわっ!  富士山、白っっ!

上の方はまだ寒そうですね〜・・・。


一応、念のため、ネットも持ってきたんだけど、

こりゃ、花とか咲いてなさそうですなぁ〜。


ま〜、いいんですけどね。

目的はサルナシの材拾いですから・・・。


  
  
それにしても雲ひとつ無くて・・・。

昨日までのぐずついた天気がウソのように

晴れ渡っております。


今日は暑くなりそうですなぁ〜。


途中寄ったマックで買った「メガソーセージ」に

かぶりつきながら、ひたすら走ります。


ただ、思った通り、途中には咲いてる花なんて

ひとっつもない!

  
  

本来の目的地に行く道すがら、何か花は咲いて

いないかと探しながら、トロトロと走ってると・・・・


あっ、ありやしたっ! 超カエデな場所がっ!


でかいのが何本もあって、日当たりもいいし

遠目に見てもちらちらと赤いのが見えるし。

近くには終わりかけのナシの花もあります。


ネット持ってきた甲斐があったってもんですよ。


ただ、時間がまだちょっと早いやね・・・。

  
 
う〜ん・・・、採集意欲をそそる満開の赤い花・・・。

いいですね〜。

やっぱり、春はカエデですね〜。


早く、花すくいてぇ〜。


て、言うかすくっちゃお。


なんか、この時のために生きてるって気がします。

  
   
ただ、何度も言うようだけど、時間がまだ早い・・・。

 
  
適当に花をすくってみると・・・。



もうね、どこでもまずはコイツなんだよね・・・。


つまり、ヒナルリハナなわけです。


一応、1ペアだけ泣きゲットしておこう・・・。

他は・・・

ちっこいケシキスイ系やハエやアブしかいません。

  
 
1本だけちょっと離れた場所にあるカエデ。


そちらがなぜか一番集虫力があり、早くもケバエ

みたいのがわんわんと湧いています。

気温がぐいぐいと上がっているので、虫の出も早い

ような気がします。


でも結局・・・

毎度のヒメクロトラと・・・




 
毎度のシロトラと・・・


   
なんとか、アカイロニセハムシハナが

採れた程度でした・・・。

  
 
意外と見かけ倒しだったこのカエデ。


もうちょっとやってれば何か採れたかもしれないけど、

時間の都合上、小一時間やってみた限りは他には

採れませんでした。


ちなみに

カミキリモドキとかジョウカイとかハムシダマシとか

クビボソムシとかテントウムシはけっこういました。

 
  
仕方なく、もうちょい先に進んでいきます。



風景としては、まだ春の芽吹きが始まって間もない

と言う感じで、木によってはまだ葉すら出てないの

もあり、多少寒々しい山の景色・・・。



花はちっこいサクラ系がちらほら咲いてるけど、

ズミはまだこれからって感じです。

やはりもう、ネットの出番はないか・・・と思っていると


  
カエデっ!!

カエデ、きました!!



なんか赤い花がちらちらと見えてるYO?!


   
ああ・・・


全体的には七分咲きってところだけど・・・


  
わくわくしながら、早速すくってみるです。


やはり、この時のために生きてるって気がします・・・。


でも時間が時間なのであまり虫が飛んでないです。


  
それでも・・・


おおっ!奇麗どころが・・・。

虫いるじゃん!


  
おおっ!ミヤマルリハナ・・・。

カミキリいるじゃん!


  
おおっ!ピックニセハムシハナ・・・。


Fのピックは大きくなる傾向があります。

特に♀は大きく、一見アカイロと見分けがつかない。

色彩がオレンジ傾向な事と、口器・腹部末端が黄色

っぽくなるので、区別できます。

各脚の付け根は、♂だとちゃんと黄色っぽくなるけど

♀だと真っ黒で、これまたアカイロとそっくりに見え

たりするのでややこしいです。
 

  
大きくなると言えば、Fのオダヒゲナガコバネも

大型の傾向があり(もちろんちっこいのもいるけど)、

上翅の黄色紋も発達して、「え?コジマですか?」

って思わせる個体までいます。

だけど、体の作りや特徴から総合的に判断すると

やはりオダだったりするのでややこしいです。


ピックニセハムシやミヤマルリが出てるんだから

オダもいるだろうと思い、花すくいをしばらく続けて

みることにしました。

徐々に花の周りを飛ぶ虫の数が増えてきています。

  
  
気温もさらにUPしてきて、そろそろ来るだろうと

思っていたら・・・ああ、やはりもう出てました。


オダヒゲナガコバネちゃん。

Glaphyra系大好きの びおすけにはうれしい虫。


いるとわかれば、こちらのもの。


   
きましたで〜〜!


いいね、いいね。


  
また、きましたで〜!!

立て続けに採れます。

いいね。いいね!

クレイジーケンバンドの横山剣さん風に言うと

「イ〜ネッ!」



こうなると、、もうネットを振る手が止まりません。


  
またまた、きましたで〜!


もう、続々と採れます。


「わははははははははははは!!」

ネットひとすくいで1〜2頭入り、ハズレがないので

笑いが止まりません。




しばらくして、ハタと気付きました。

今日はサルナシ拾いに来たんじゃなかったっけ??

あら・・・・。


   
・・・というわけで、初志貫徹・・・。


カエデの花に後ろ髪を引かれつつ、びおすけ号で

予定の場所に向かいます。


途中、アカマツの枯れ枝を叩いたりしたけれど、

ヒメシラオビなんかかすりもせず・・・。


  
んで、一応予定通り、サルナシ材は拾えました。


まだちゃんと見てないけどね、なんか去年の脱出孔

なんかあったりして、今回もちょっと期待薄です・・・。




   
というわけで・・・

もうサルナシなんてどうでもいいんだよ! (暴言)


早く、さっきのカエデに戻ってオダ採りてぇ〜!

早くネットを振りてぇ〜〜!

って、わけで、さっさとその場を後にして、さっきの

場所に舞い戻る びおすけでありました。


もうこうなると、オダが欲しいんだか、ただ単にネット

を振りたいだけなのかわかりません。

ま〜、両方だと思うんですけど・・・。


 
早速、カエデの花すくい再開。

時間はちょうどお昼くらい。

この前後が一番数が多かったようです。


ひとすくいで3〜4頭入ってきて・・・。


「わははははははははははははは!!」


びおすけ・・・ついに壊れました。


  
「わはははははははははははは!!」


   
「あはあはあはあはあはあは!!」


 
「はぁはぁ・・・ゼェゼェ・・・・」


さすがに笑い疲れて、気を取り戻し、ふと気付くと

50頭ほども採集しており、後々の展足の事を考え

ゾッとして打ち止めにしました。



サイズも大小揃い、色も茶色から黒いのまで、

黄色紋のバリエーションもいろいろあり、もう充分。


   
サルナシも十分拾えたし、

オダヒゲナガコバネも満腹だし。


他のカミキリはいなかったけど・・・。


でも一応、目的完了です。


Fよ、どうもありがとう!

また来るよぉ〜!!


   


    
END

   


     
    
 
THE INSECT HUNTER 2009
inserted by FC2 system