THE INSECT HUNTER
2005
0605+0621+0720

神奈川・東京

   
 THE INSECT HUNTER 2005 

                 
  
あまりにもジミヘン(ブログ風) の巻




関東地方も梅雨が明けた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか(注:7/20に書いてます)。

あいかわらず、ひっそりと地元採集をしている びおすけ です。


最近になって、なんで遠くへ採集に行けないのかなぁ〜?って思ったんですけど、

単に仕事が忙しいってのもあるんですが、考えてみたら連休がないんですね。



夜行日帰りという手もありますが、この歳では体力的にかなりきついものがあるし、

その日のうちに帰ってきても、翌日は採集品の整理とかもしたいし、

とにかく休みが続けて2日欲しいです。


というわけで、いつものように愚痴から始まったわけですが、こう見えてもたま〜〜に虫は採ってます。

ただ、やはり目新しい種類は採れませんですな・・・。

これが地元採集の「限界」なのでしょうかっ?!


というわけで、今回もネタがないので、地味な短編(ジミヘン)をお送りしたいと思います。


    
0605
横浜市
某所でジミヘン

    
さて、今日も今日とて、やってまいりました。

晴れて気温も上昇中・・・・。

いろんな小虫が飛んでます・・・飛んで・・・飛んで・・・


      ブゥ〜〜ン!!


うわわー!!おいらめがけて黒い虫が飛んできた!

       
    
危ないっ!! 反射的に叩き網ではたき落とす!

やはり日頃の鍛錬がモノを言うのだ(?)


ハタと地面を見るとセンチコガネみたいのが転がってる。

一方、手作りの叩き網はこの時の衝撃でついに壊れて

しまいました・・・・。南無・・・・。


やむなく転がってる虫をつまみあげると
     
   
   
おおっ! コカブト じゃねぇ〜ですかっ!!ラッキー!
     
ふぅ〜ん。

こんな場所でもコカブトいるんだなぁ〜、と感心しつつ、

♂か♀か確認。

頭角は短いけど、前胸がボッコリ凹んでいるから♂のようだ。

一瞬生かして飼ってみようかと思ったけど、肉食らしい

し面倒なので毒ビン行きに・・・。南無・・・・。

でも、叩き網よっ!カタキはとったぜっ!
       
   
道沿いのオオバイボタは満開状態。

アップしてよ〜〜く見るとけっこう綺麗な花だねぇ〜。



でもね、肝心の虫が全然いないっすよ。

例年だとキイロトラとかけっこういるんですけどね〜?
       

  
やっと見つけた甲虫といえば、

このヒメトラハナムグリくらい・・・。

でも可愛いから許す・・・。
   
  
花はあきらめて枯れ枝系を探してみる。

いつものヒメヒゲナガ様です。
   
そしていつものミドリ様です・・・。

そして寂しく採集終了・・・・。


    
    

    
0621
東京都某所(会社の近く)でジミヘン
   
  
夕方になって弁当でも買いに行こうかと、会社近くの

コンビニへ。

お買い物して店から出ようとドアガラスをふと見ると

     ぬおおおっ!!

テツイロヒメがいるじゃねぇ〜ですかっ!

    
ふぅ〜ん。こんなとこにもテツイロヒメいるんだなぁ〜

と感心しつつ、店の人やお客さんに怪しまれないよう

ササッとゲット。入れ物ないから手ににぎりしめて、

あたふたと会社へ戻る。

会社へ戻って「カミキリ採ったぜぇ〜!」

叫んだけど、誰一人として反応なし。

そして寂しく終了・・・・。

        

   
0720
再び横浜市某所でジミヘン
    
   
先日、手作りの叩き網がぶち壊れてしまったので、

意を決してビーティングネットを購入。

折り畳み式で携帯にはすごく便利。そして軽い。

タバコと比べてもこ〜んなにコンパクト。


早速野外で試してみるため、いつもの場所へGO!

     
フレームとなる中空パイプの中にゴム系ワイヤーが

仕込んであり、2つ折りになったパイプを伸ばすと

    シャキンッ!シャキンッ!

と1本の棒になる。

ブラブラした状態だと、まるでヌンチャクみたい。

      
そしてフレームを組み立て、布を四隅に取り付ければ

完成〜。しかし、1m×1mというこのサイズ、さすが

ヨーロッパの人が使ってるだけあって、日本人には

ちとデカイような・・・・。


小脇にかかえて歩くと地面に擦ってしまいそうです。

    
エゴの実が豊作状態!

エゴヒゲナガゾウでもいないかと探してみたけど、

どうもお留守のようでした。


     
ブッシュを叩こうとビーティングネットを突っ込んでみた

けど、でかすぎて奥まで突っ込めないっす!

手前の枝やら何やらに引っかかってるのを無理やり

グイッ!と押し込んでみる。

しかし、一度突っ込んでしまえば、でかいネットが

叩いた範囲全て受け止めてくれるので取りこぼしが

ほとんどありません。

     
これで何か面白いものでも落ちてくれればいいんだけど

さっぱり落ちやしない・・・。


「失礼ねっ!」とカマキリさんに睨まれてしまいました。


     
天気が良いのはいいんだけど、ちょと乾燥気味で

虫がいないっす。

あああ、せっかくのビーティングネットの本領が発揮

できないじゃないすかっ!

    
あああ、もう  マメマメ、マ〜〜メ〜〜!

     
ミズキを叩いていたらハイイロチョッキリ(?)が

落ちてきた。でもハイイロチョッキリってもっと時期が

遅いんじゃなかったっけ・・・??

とりあえずゲット。

     
ウシカメムシの幼虫ゲット。

クリの枯れ枝にいました。

成虫よか幼虫の方が綺麗だね。
   
  

そしてナガゴマフ様がダニの衣をまとって登場。

あんた、よくノイローゼにならないね・・・?

ろくなものが落ちなかったけど、ま〜予行練習だから

こんなものか・・・。


そして本番ではもっと良い虫が採れることを祈って・・・

寂しく終了・・・・。

       
                       


THE INSECT HUNTER 2005

inserted by FC2 system