THE INSECT HUNTER
2005
0412

東京

   
 THE INSECT HUNTER 2005 


                 


  
春の目覚めの巻




ライブドア株が300円を切った今日この頃。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?



びおすけです。


あまり細かい事グダグダ言いませんけど、

とにかく仕事が忙しくてどうしようもない日が延々と続いていました。

もちろん今でも続いているのですが、休日も出勤したりすると、

たまに代休を取るよう会社から指令が出ます。

素直な びおすけは「は〜い」と言ってすぐに休みをとります。



そして、その「は〜い」の日が今日なのでした。



あまり細かい事グダグダ言いませんけど、休みの日はひたすら寝るのです。

ラクダがコブに水分を溜めるように、寝溜めするのです (・・・よくわからん表現


なんてったって普段の睡眠時間が人様の半分しかないですからねっ。

もう昼間でも常にノンレム睡眠状態ですよっ。


人は人生の1/3を寝て過ごすって言われてますけど、こちとら1/10かそこらですよっ。

だから今朝も11時まで寝てました。


あまり細かい事グダグダ言いませんけど、こちとら花見すらしてませんよっ。

仕事が忙しすぎて、人様みたいにうかれてられないんですよっ!

サクラの花もパッと咲いたかと思ったら、もう散り始めてるぢゃないですかっ!

おいらの春はどこよっ!?どこへ行ってしまったのよっ!?




・・・・・とゆーわけで、おいらは自分の春を探しに採集に行く事にしたのでした。




デスクワークが多く、普段運動不足な びおすけにとってはいきなりハードな旅は禁物です。

やはり、まった〜り ゆる〜い 楽〜な 採集が好ましいのです。


そして、普段忙しい びおすけは採集地の新規開拓などを夢見て地図を眺めたりする

余裕もないので、いきおい、今までに行った事のある場所に行くのです。



昼前に起きてしまったので、時間がないし、近場であれば尚更グッドです。


尚且つ、久々の採集なら、第1弾としてはそれなりの虫が採りたいってのが人情ってもんです。


誰ですかっ?


わがままもたいがいにせいっ!なんて言ってるのは!


これらの3つの条件を満たすものと言えば・・・


そう。アレしかありませんね・・・。


天気さえ良ければ、アレが乱舞してる姿が見られるに違いないのですっ!


そして びおすけは いそいそと出かけたのでした・・・・・・・。



うふっ!楽しみ〜



・・・・・・・・・・・・で、


いきなり雨、普通に降ってますが。


・・・・・・・・・・・なにか?
       
    

現場に着いたけど、雨はますます

本降りになってきました。


あぁぁぁ〜もう、採集やめて一人で

お花見しちゃお〜かなぁ〜!

         (寂しいヤツ・・・・; ;)
 
     
   

でも、せっかく来たんだし、一応

見て回ろう〜!てことで

持ち物点検です〜。

左から
ストロー、懐中電灯、携帯灰皿
タバコ、ライター

準備万端に整いました。

サクラの花びらも風流に華を

添えています。
       
   
考えてみたら、アレは洞の中に潜んでるわけだし、雨とか影響ないんじゃないかっ!?


少し肌寒いけど、もともとアレは動きがトロいし、活動には影響ないんじゃないかっ!?


・・・と、都合の良い考え全開で、パーカーを頭からかぶり歩き出すのでした。


ポイントにはすぐに到着したので、早速 御神木めざして崖をよじ登ります・・・・がっ!

     
     「うぉぉぉぉ〜!ズルズル滑って登れないぃぃぃ〜!」

  

地面が雨に濡れて滑り台状態です。


それでもいろんな木の根っことか掴んで、何とか登り、やっと御神木に到着することができました。


 「ハァハァ・・・、俺としたことがうかつだったぜ・・・。余計な体力を消耗してしまった」


  

やはり雨は影響がありました・・・・。

       
で、御神木の洞をのぞいて早速

タバコの煙をストローで中に送りこみます。

   「さぁーさぁー出ておいで〜」


・・・5分経ち・・・・10分経ち・・・・・


 ・・・・・何も出てこないし・・・・・。
   

付近のアカメガシワも数本試しましたが、どこからも何も出てこないし・・・・。

・・・・・早くも敗北の予感が漂ってきました。

・・・・・てゆーか、濡れて寒くてど〜しよ〜もないよっ!
  
   
  

しかし、これくらいでめげる

びおすけではないのであった。 

まだ他にもポイントあるしね〜。

さ、移動〜移動〜。



    んで、気をつけましょう・・・→
   
    
   

で、移動してアカメガシワの洞を煙攻めにすること数本・・・・。






全く、何も出てきませんがっ!?なにかっ!!?




服もデジカメも雨に濡れてビショビショ状態。もう寒くてやってられませんよっ!

こんなことなら家でおとなしく寝てればよかった!

やはり雨が悪いのか、気温が低いのが悪いのか、それとも運が悪いのか・・・。


傍らを見れば、雨に濡れそぼったアカメガシワが1本・・・・。

これでラストにしよう・・・。


あいかわらずズルズル滑る斜面に足をとられながら

その木にたどり着き、渾身の気合を込めて洞の中にタバコの煙をストローで送り込みます。


「プゥゥーー!プゥゥーーー!」

(注)おならではない





しばらく待って、洞の下側を見てみると・・・・



    
       キターーーーーーーーーッ!!
    
いやぁ〜、コレ欲しかったんだよねぇ〜。


ハカイダーハカイダーバイクっ!

コンビニで1ケースまるごと大人買いすれば、必ず全種類揃う事はわかってんだけど、


やはり1個1個買って当たるかハズレるかってのがギャンブルってゆーか・・・・・



うわっなにをするやめr


------------------------------------------------------------------


・・・・・・失礼しました。ネットワークの故障で別のサイトに飛んでしまいました。


では、あらためて・・・・・




      キターーーーーーーーーッ!!!

     
      
ヒラヤマコブハナカミキリ でありますっ〜〜!

    
見よっ!このキラキラとした雨のしずくに映える高貴なお姿をっっ!

     

・・・んで、結局この個体

1頭だけしか採れなかったんですけど、

ま〜なんとか採れてよかったと・・・。


それではここから後は、

貴重な1頭をじっくりとウォッチして

みることにしましょう〜。

     
う〜〜〜む。やはりカッコイイ!
なんといっても

このゴツゴツとした
  
  
錆びた感じの頭部と前胸! そしてそれとマッチした渋目の赤い上翅!
  
     
    





いかにも古い形態のハナカミキリの

祖先型って感じがしますよね〜。
     
名前の
由来にもなった
このコブがまた不思議
  
           
何はともあれ、まだいてくれて

ありがと〜って感じです。

生息環境の限られた種類ですから

ごっそり採集しちゃうなんて行為は

避けたいですね・・・・

(けっして、負け惜しみではない)
と、いうわけで、かなり長い間、採集をしていなかった びおすけですが、

今回を機に またできるだけ採集に出かけたいと思っております。



みなさま、どうぞ今後も御指導、御鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
     

       
■本日の成果
         
ヒラヤマコブハナカミキリ  1 
     


THE INSECT HUNTER 2005

inserted by FC2 system