THE INSECT HUNTER
2004
   
0201
  
神奈川


THE INSECT HUNTER 2004


   
まだ冬眠中・・・・・ 



再び冬眠に入った びおすけです・・・。



ですが、昼間の陽射しの暖かさに誘われて、先週見たフユシャクのように、

フラフラと出歩いてみたくなりました。 


んで、これといった目的もなく、お散歩してきました。


着いてみると意外と人の姿が多く、ジョギングしてる人・犬を散歩させてる人

家族でお弁当を食べてる人・風景写真を撮ってる人など、みなさん、


マッタリとした休日の午後を楽しんでいらっしゃるようです。 
 

         

ボーっ・・としながらデジカメだけぶら下げて、気の向くままに

歩いて行きます。

こんな夢遊病状態でも、枯木や手頃な石とかがあると、自然

と覗き込んだり、ひっくり返したりしてます。
    
 

でも、そんなことやってると、通りがかった人に観察されたり、

声をかけられたりします。

今日はほんとうに人が多い・・・。



んで、林の奥の方に逃げ込みました。
      
        
途中、いつも見てるヤマウコギなどもありますが、どうせタテジマ

君などいるわけないので、パスしようと思いつつ、やっぱり見て

しまい・・・・・・でも、やはりいませんでした・・・。



じゃー、ミツバウツギでも見てヒゲナガコバネでも探してみよう、

そうしよう、と思いたち・・・
 
           

奥へ奥へと進みます・・・。

途中、サクラの枯枝に白いキノコがびっしりとついていました。 


場所や時期が違えば良い虫がいそうな雰囲気です・・・。
   
  




   う〜ん・・・なかなかいい感じです
    
   

写真を撮りながら、そばにあった枯枝に手をかけたら、バキッ!

と割れてしまいました。

すると、そこにはヒメバチ?の仲間が・・・。


お!他にも何かいるかも〜。
    
     

 


 ギャッ!! またハチだ〜。

 キイロスズメですかな?
      
   


 ウギャッ!! まただー!

 コガタスズメのようです。


 

 うう・・・危険な枯木じゃ・・・。

 
      
    



そうこうしてるうちに


「ミツバウツギの森」

と勝手に命名した場所に到着。
  
         




枯枝の中に何かいるかもしれません・・・。

早速、枯枝探しです。
    
     


手が届く範囲の枯枝を次々折ってみますがなぜかどれもこれも、

アリの巣窟に・・・。


ミツバウツギの枝の構造上、アリが入りやすいんでしょうねぇ〜。
   
    



もう、どれもこれも・・・。


ううっ・・・・もうダメぽ・・・・; ;
    
  

結局、何も見つからず・・・冬の林を背に

立ち去る びおすけでありました。

まぁ、どうせただの散歩のつもりだったし・・。




ああ、春が待ち遠しいです。

   
    


THE INSECT HUNTER 2004

inserted by FC2 system