THE INSECT HUNTER
2003
0518
  
静岡

THE INSECT HUNTER 2003


 


   

西丹沢@別ルート



びおすけがよく行く場所のひとつが西丹沢の某林道。

その林道は県境に近いので、山一つ越えれば静岡県である。


今日はいつもと違うアプローチをしてみようと思い、静岡県側から入ってみることにした。


初めて行くルートなので、行き当たりバッタリである。

さらに天気が思わしくないので不安ではあるが、とりあえず環境だけでも見ておいて、


今後の参考になればと思い、出かけてみた。
   


         

途中、道に迷いながらも目的の林道入口付近に無事

到着できた。昨日からの雨のせいで湿度が高く、木々

はビッショリと濡れている。

天気も曇っていて、気温が低い。

けっして良いコンディションではないが、とりあえず沢

沿いの道をトボトボと歩き始める。
      

   

落葉樹林とスギ・ヒノキの植林が混ざったどこにでも

ある普通の林道のようだ。

カエデ類が意外と多いが、当然既に花は散っており、

他にはコゴメウツギがチラホラ見られる程度である。
     

    

しばらく行くとヤブデマリの花が所々に見られるように

なった。

思ったとおり虫影はほとんどないが、掬ってみる。

        
  

やはりというか、なんというか・・・

フタオビヒメハナカミキリだけは多いようだ。


他の種類は全く見ることが出来ない。
      
       

林縁の木々や草が道にせり出している事が多く、また

枯木も多く見られるので、ビーティングしながら歩きや

すい。



とりあえず所かまわず叩きながら進む。
    
 

適当に叩いても、一応何かしらは落ちてくるようだ。

しかしながらそれも普通種ばかり。

アトモンサビカミキリ→


他にはヒトオビアラゲ・ヒナルリハナ・キバネ

ニセハムシハナといったカミキリくらいだ。
           
 

雑甲虫もそれなりに採れるが、普通種ばかりである。

クロアシコメツキモドキ→


他にもゾウムシ類・ハムシ類・ゴミムシダマシ類・

樹上性ゴミムシ類が見られた。

         
採集したムシを眺めてみると、西丹沢のいつものルート上で採れるメンツとほとんど変わらないようだ。

少しは変わったムシが採れるかな?と期待していたので、ちょっぴり残念・・・。

では、恒例の採れたムシの一部を・・・。


 


ルリツヤヒメキマワリモドキ→


ゴミムシダマシの仲間だけど、一見ハムシっぽい。

西丹沢@いつものルートでも見られるムシである。

 
         


クビカクシゴミムシダマシ→


これまた地味なムシだが、ルーペで拡大して見ると、

意外とカッコイイ。

これもいつものルート上で見られる。

  
       


ノコギリホソカタムシ→


普通種だけど、びおすけ好みのカッコイイムシである。

サイズが4mm内外と小さいのが残念。

これもいつものルートで(以下略・・・
  
                

ヒメキベリトゲハムシ→

そーいえば、この仲間っていつから

「トゲハムシ」って呼ばれるようになったんだろう?

昔の「トゲトゲ」という呼び名に愛着を感じてる 

びおすけであります。
         
     


ツチイロゾウムシ→


意外とうれしかったのがコレ♪

初めて採ったけど、体長が2mmあるかないかくらい

なので展足がつらいっス・・・。
     
 

ルリクビボソハムシ→



アザミを食うムシだけど、他にもチビタマムシとかタマゴ

ゾウムシとか、アザミにつくムシって意外と多いのに気

づいた。
     
 
という感じで、数は採れるけど見慣れた顔ぶれが多く、どうにも新鮮さに欠ける。

一応「静岡ラベル」ということでとりあえず採集してるけど、やはり西丹沢@いつものルート

とひとくくりできてしまう同じエリアと採れる種類であるという感じだ。

ただ天候がもっと良ければ違う結果も考えられるかもしれない・・・・

と希望を残しておく びおすけであった・・・。

     

      

途中、川に沿って開けた場所があり、チョウの溜まり場

となっているようだ。

モンキアゲハ・コミスジ・ウスバシロが数頭見られた。

おそらくミヤマカラスなんかもいると思われ。
       
 

ウスバシロチョウ→

現在はウスバアゲハとも言うらしいですな。

飛び方がゆるいので、びおすけのような

「蝶素人」でも簡単に採集できる。

ちなみにツマベニチョウとかアオスジアゲハなんかは

絶対採れません>自分
  
    

天気が悪くても、あちこち注意してみれば

いろいろなムシを発見できる。

ミヤマベニコメツキ→

・・・似ている・・・

ヒラヤマコブハナに何度見ても似ている・・・。

いや、ヒラコブがこれに似せているのか??
  
      


おそらくソーンダーズチビタマムシ→

チビタマはどれを見ても同じにしか見えない。

もはやついてた植物で種類を見分けるしかない。
 
    

アカスジキンカメムシ@幼虫→

一部マニアの間ではペットとして人気が

あるとかないとか・・・。


(私信:成虫に脱皮おめでとうございます。
 >紗都さん♪)
     
   


凡種の帝王「オヤジ」こと、ゴマフカミキリ→


サクラの伐採枝にいたが、つかまり方が

ちょっと気味悪いw

     
         


道をちょっとはずれると、こんな深山幽谷を

思わせるような滝もある。
     
 


だんだん空の雲行きが怪しくなってきた。

・・・ていうか、湿度が高くてデジカメのレンズも曇って

きちゃったよ・・・。



ラストスパート状態で叩きまくるゾ!
  
   


成果はパッとしないけど・・・。


ヤホシゴミムシ→

けっこう綺麗なゴミムシ♪

複眼がブルーなので驚いた。

今まで気づかなかったよ。
      
 


ナカジロサビカミキリ→


「いつでもどこでも君」なムシ。

以下略w
   
     


やっとフタオビヒメハナ以外のピドニアがいたよ〜。

ナガバヒメハナカミキリ→

でも、これ1頭のみ。ピドニア少ねぇ〜〜。
  
     

けっこう、イイ感じの粗朶があちこちにあるんですけど

ねぇ〜・・・。

なかなかこれといったムシは見られない。


叩き網はズブ濡れで、ズッシリと重い・・・。

ついでに気分も重くなってきちゃう・・・。
      

       
あああ〜、ついに雨が降ってきた〜よ(泣

というわけで、今日はこれで引き上げ。 

近くにあったアジサイの枯枝で叩き納めだ。
  
  
 

おおお、ドウボソカミキリ〜♪


今日採れたカミキリの中では一番うれしか

ったりする♪


   

   

雑甲虫をはじめ種類はいろいろ採れたけど、目新しい収穫はなかった。

とは言え、環境としては決して悪くはないし時期と天候が違えば別の成果が得られるかもしれない。


とりあえず、自分の行動範囲としてブックマークな場所であったと言える。
  

    
 
本日の成果  ドウボソカミキリ 1ex.
         ヒトオビアラゲカミキリ  1ex.
         アトモンサビカミキリ 1ex.
         ナカジロサビカミキリ 1ex.
         キバネニセハムシハナカミキリ 1ex.
         ヒナルリハナカミキリ 1ex.
         ゴマフカミキリ 1ex.
         フタオビヒメハナカミキリ 2exs.
         ナガバヒメハナカミキリ  1ex.
         チャバネキクイゾウムシ  1ex.
         タマゴゾウムシ 2exs.
         コフキゾウムシ 1ex..
         ツチイロゾウムシ 1ex.
         カシワクチブトゾウムシ 1ex.
         ヒゲボソゾウムシsp-1 2exs.
         ヒゲボソゾウムシsp-2 1ex
         ヒゲボソゾウムシsp-3 1ex
         ウスアカオトシブミ 1ex.
         スネアカヒゲナガゾウムシ 1ex.
         コガタカメノコハムシ 1ex.
         ヒメキベリトゲハムシ 1ex.
         ムナグロツヤハムシ 2exs.
         アトボシハムシ 1ex.
         アラメクビボソトビハムシ 1ex.
         ルリクビボソハムシ 1ex.
         ジュウジアトキリゴミムシ 1ex.
         ヤホシゴミムシ 1ex.
         ホソアトキリゴミムシ 1ex.
         クロズマルクビハネカクシ 1ex.
         クリイロヒゲナガハナノミ 1ex.
         ソーンダーズチビタマムシ 5exs.
         コウゾチビタマムシ 5exs.
         ミヤマベニコメツキ 1ex.
         コメツキsp. 1ex.
         クロアシコメツキモドキ 1ex.
         クロチビオオキノコ 1ex.
         ノコギリホソカタムシ 1ex.
         クビカクシゴミムシダマシ 4exs.
         ルリツヤヒメキマワリモドキ 1ex.
         ヒメナガキマワリ 1ex.
         ヒメホソエンマムシ 1ex.
         ヒメハナノミsp. 1ex.
         ツノゼミ 1ex.
           


   

THE INSECT HUNTER 2003
inserted by FC2 system