THE INSECT HUNTER
2002
0707
   
神奈川
THE INSECT HUNTER 2002

                 

         
ここしばらく採集に出かけられずにいた。

当然ストレスも溜まるだけ溜まっており、もはや我慢の限界!

天気予報を見ると晴れ間が出るだろうということなので、仕事も一段落したし・・・・

と自分に言い聞かせて、久しぶりに丹沢方面へ出撃することに決めた。

今日はおりしも七夕。

織り姫ならぬカミキリムシに会いに出かけてみよう。
  

        
   
朝6時ごろ、高速道路を走ってる時は、ホントに梅雨の

中休みといった感じで青空が広がり気分爽快であったが、

現地に着くと、あまりパッとしない天気である・・・

というか雨が降りそうな雰囲気。

ま、そのうち晴れるだろうとタカをくくりつつ、車を置いて

歩き始めた。

天気が良いに越したことは無いが、今の自分にとっては

緑の中を歩くことが重要なのである。

のんびりと行きましょう・・・・
        
  
   
・・・しかし、実際にはとにかく久しぶりなので、気持ちが昂ぶり落ち着かない。

キョロキョロと周囲を見渡し、ポイント?と思われる場所に駆け寄るやいなや、

叩き網でバンバンしばいて、それを投げ捨て、

ネット竿をグイグイ伸ばしてガサゴソと花や葉っぱをかきまわす。

慌しいこと、この上ない。

もはや、「何でもいいから採れればいいや状態」である。

しかし、時間がまだ早いせいか?アセッているせいか?

虫はさっぱり出てこない・・・。
  

          
林道に入る手前にカラムシが群生している場所があり、

いつもここでラミーカミキリに会える。

タイミングが良ければ、彼らの飛び交う姿が見られるはず

・・・だったのだが・・・・・・・

あれまっ?!キレイに刈られちゃって!

ボクのカラムシはどこに行っちゃったの?

ガ〜〜〜〜ン!!

ううっ、これは幸先良いとは言えないぞ。
        
         
しかし、少し先のハンノキをすくったら、なぜかネットイン

したラミーくん!

何はともあれ、いることはいましたね〜。

ちょっぴり幸先いいかも?

だけど、見かけたのは結局この1頭だけであった。
            
   
キイチゴとかコゴメウツギとかヤマブキがからまった

ブッシュを叩くとハスオビヒゲナガカミキリが採れた。

♂なので触角がスゴク長くてカッコイイ。


この林道沿いにはこういうブッシュが延々と続くのだが、

ハスオビくんが採れるのはいつも、入口から数十mの

範囲だけ。

不思議ですね〜。
    
          
ハスオビポイント近くに、スイカズラ?と樹種不明の常緑樹がからんだブッシュがあった。

よ〜く見るとオレンジ色した虫がとまっている。

んん?もしかして!
      
  
        

オオオオ!シラハタリンゴカミキリだ!


恥ずかしながら初採集種なんです〜。

うれしいなったら、うれしいなっ!




おお?似たのがもう1頭飛んでるぞ?
       
      

オオオオ!これはヒメリンゴカミキリ〜。

ここでは何頭か採集したことあるけど・・。

上翅が黒っぽい個体だったので、一瞬ソボリンゴカミキリ

かと思っちゃいました。

でも触角が長いのでヒメリンゴですね。

だいたいこんな場所にソボリンゴがいるわけないか・・・。

・・・・・って、もう1頭飛んでる〜!
     
       
ふ〜、ヘリグロリンゴカミキリだった。

リンゴ系では良く見かけるヤツです。


・・・というわけでリンゴ3連発でした〜!



(注:ヤラセではありません!でも徐々に格が下がるの

が寂しい・・・・(笑))
     

      
リンゴ3連発のあと、しばらく歩いたが他にはニイジマ

チビカミキリ・ケシカミキリ・キッコウモンケシカミキリと

いった「常連さん系」しか採れない。


天気も回復する気配がないな〜。
  
             
それでもしつこく枯木や落ち枝を叩くといくつか採れました。

・・・と言っても、やはり常連さん系だけど



いつものヒトオビアラゲカミキリ〜。
        
     
んで、


いつものヤハズカミキリ〜。
     
       
んでもって、


いつものヒメヒゲナガカミキリ〜!
     
  

ついでに〜

いつもの(?)ヤマカガシの赤ちゃん!

意外と可愛かったりして・・・(笑)




(注:一応、毒蛇です。気をつけましょう)
     
            

途中、アカメガシワの花がけっこう多く見られたが、ハチ

アブ系ばっかりでさっぱりである。

たまに甲虫がいてもカミキリモドキとか・・・。


一見よさげ、なのだが見かけ倒し??
       
  
久しぶりに歩いたので、疲れました。

河原でお昼にするのだ。



しばらくして風が強くなり、とうとう雨が降ってきた〜。


今日はもう、終了だなぁ。
        
  
             
おまけ(1)

途中、吊り橋があります。見かけはかな〜り華奢です。

んでメチャ揺れます。

2〜3度渡ったことがあるけど、できれば渡りたくない(笑)

自分が歩くと「バキッ!」って音がします。
   
      
        
おまけ(2)

途中、崖の所々にヤマユリが咲いておりゴージャスな

雰囲気を演出しています(笑)


香りがキツイので虫は寄ってこないと思われ・・・・・。

あっ、でもアゲハ系が来るか・・・?
         
  

おまけ(3)

今日採集した雑甲虫関係で・・・。

採集時点では気づかなかったのだが、このムナグロ

カッコウムシの左後脚は異常に小さい。

なんとなくナナフシを思わせる感じがするのだが、

カッコウムシも再生できるの?展足しづらいです・・・。   
    
                  

車に戻った頃にはかなりの雨が降ってきた。

でも今回の採集、久しぶりでリフレッシュできたような気

がするし、良しとしよう。



んで、帰り着く頃、家の方はとっても良い天気でしたとさ

・・・・(笑)
     
        
THE INSECT HUNTER 2002

inserted by FC2 system